副店長です。

 

 

 

 

 

 

 

 

当社のある静岡県島田市は

 

 

 

 

 

 

 

 

東海道五十三次の23番目の宿場町。

 

 

 

 

 

 

 

 

【箱根八里は馬でも越すが

 

 

 

 

 

 

 

 

越すに越されぬ大井川】

 

 

 

 

 

 

 

 

と、松尾芭蕉も詠ったくらい、

 

 

 

 

 

 

 

 

東海道の難所の一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

その理由が

 

 

 

 

 

 

 

 

句中にもある「大井川」。

 

 

 

 

 

 

 

 

当時は橋もなく、

 

 

 

 

 

 

 

 

大井川が増水すると

 

 

 

 

 

 

 

 

江戸から京都へ向かったり、

 

 

 

 

 

 

 

 

その逆だったりする旅客たちは

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ島田で足止めをくらうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな旅客を癒やしたのが

 

 

 

 

 

 

 

 

宿と食事を提供する

 

 

 

 

 

 

 

 

旅籠だった、というわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

 

 

 

件の大井川の上流から切り出された

 

 

 

 

 

 

 

 

木材の集積地としても

 

 

 

 

 

 

 

 

島田市は発展してきたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

というくだりをふまえて。

 

 

 

 

 

 

 

 

登場するのが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ↑です。

 

 

 

 

 

 

 

 

当社自慢の畳ベッド「HATAGO」。

 

 

 

 

 

 

 

 

上質な桧を贅沢に使った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

癒しの空間。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふふ。

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに。

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、

 

 

 

 

 

 

 

 

このHATAGOには

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘッドボード付きがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

天然のカタチを活かした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この↑ミミも自慢のデザイン。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、昨日仕上がったのが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃじゃん!

 

 

 

 

 

 

 

 

南アルプスは

 

 

 

 

 

 

 

 

大井川上流からやってきた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桧の美しさも映える

 

 

 

 

 

 

 

 

HATAGOのヘッドボード付き、

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも

 

 

 

 

 

 

 

 

セミダブル!

 

 

 

 

 

 

 

 

島田市が誇るふとん職人、

 

 

 

 

 

 

 

 

寝装寝具みやちさんからの

 

 

 

 

 

 

 

 

心のこもったオーダー。

 

 

 

 

 

 

 

 

みやちさん

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんなところに

 

 

 

 

 

 

 

 

意味と思いと歴史があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

届きますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、金曜日。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで一所懸命、

 

 

 

 

 

 

 

 

やります。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も

 

 

 

 

 

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント
コメントする